【日清ラ王】ピリ辛!汁なし担々麺がなんとも病みつきになる美味しさ!

f:id:nekokosyan-918:20180530215104j:plain

こんばんは!

ねここしゃん<banbanuwa>です。

 

今日は、僕が最近食べて「これ美味い!」を思ったカップ麺をご紹介したいと思います。

 

 

日清食品『ビリビリ辛うま ラ王 汁なし担々麺』

f:id:nekokosyan-918:20180530215104j:plain

 

それがこちら。

日清食品から今年3月に発売された『ビリビリ辛うま ラ王 汁なし担々麺』

 

日清が「やみつきになる味わい」をコンセプトに発売する「汁なしラ王シリーズ」第一弾として登場したのがこちらの「汁なし担々麺」です。

 

 

実はこの『汁なし担々麺』が、

 

 

 

 

むっちゃ美味いんですよ、、、、!!

 

 

 

 

 

最近食べたカップ麺の中では間違いなく上位クラスにランクインする美味しさ。

パッケージでもうたわれていますが、

 

まさにやみつきになる美味しさです。

 

是非、みなさんにも食べて欲しい!

ということで今回記事で取り上げさせていただきます。

 

f:id:nekokosyan-918:20180530220115j:plain

 

まず、麺はご覧のように結構な太麺。

ラ王のキャッチコピーでもある「まるで、生めん」のようなこだわりの麺です。

 

f:id:nekokosyan-918:20180530220534j:plain

 

中には液体たれとかやくが添付されていました。

 

f:id:nekokosyan-918:20180530220726j:plain

 

かやくを入れました。

乾燥されたミンチ肉とチンゲンサイのようですね。

 

f:id:nekokosyan-918:20180530221258j:plain

 

お湯を入れて湯きりをした状態です。

モチモチの麺が非常に美味しそうです。

 

f:id:nekokosyan-918:20180530221556j:plain

 

液体タレをかけて混ぜた状態です。

香りはいわゆるスタンダードな「汁なし担々麺」といった感じでした。

 

f:id:nekokosyan-918:20180530221805j:plain

 

さて、香りは普通の担々麺ですが、

この担々麺の最大の特徴は何と言っても、花椒(ホアジャオ)です。

 

四川料理には欠かせない香辛料である花椒(ホアジャオ)

よく使われるのは四川風の麻婆豆腐ですね。

ビリビリと舌を刺激する辛さが特徴です。

 

この担々麺も一口食べたその後から舌が痺れちゃうんですが、

 

 

 

 

それがたまらなくクセになります。

 

 

 

 

パッケージに書かれている「ビリビリ辛うま」をはまさにこのこと。

 

 

この舌がビリビリしちゃう感覚、、、

たまらないんすよ、、、

 

f:id:nekokosyan-918:20180530222205j:plain

 

辛さはそこまで強いわけではなく、

辛い食べものがそこまで得意じゃない僕でも全然食べられました。

 

f:id:nekokosyan-918:20180530222447j:plain

 

具のミンチ肉とチンゲンサイもいい味を出していて、

あっという間に食べてしまいました。

 

個人的に美味しすぎて、

2つくらいは一気に食べられそうな感じです。

 

おわりに

今回は、僕が個人的に美味しい!と思ったカップ日清ラ王 汁なし担々麺」を紹介しました。

中華風・四川風の味付けが好きな方、山椒や花椒などの香辛料がお好きな方は絶対に気にいると思います。

 

カップ麺とは思えないほど本格的な味付けですよ!

自信を持ってオススメできます。もし機会があれば一度食べてみてください!

 

ちなみに僕は3個ほど買い溜めしております。笑