【映画】雨の日はお家で映画でもいかが?オススメ映画10選!【ジャンル別】

f:id:nekokosyan-918:20180708121850j:plain

こんにちは!

ねここしゃん<@banbanuwa>です。

梅雨真っただ中ですが、みなさんお休みの日はどうお過ごしですか?

せっかくの休みも雨でどこにも出かけられない!という方も多いのでは?

そんな日はお家でゆっくり映画でも観てみませんか!?

 

僕は大学生の頃に洋画にハマって沢山のDVDを買いました。

中古なら安いものなら500円~1500円くらいで買えたので、

当時、買い集めたDVDが今も50本近く自宅にあります。

あの頃の僕は紛れもなく映画狂でした。笑

 

今でも外が雨でどこにも出かけられないときは自宅でゆっくりとDVDを観て過ごしています。

気分もリフレッシュされて最高におすすめの休日の過ごし方ですよ!

 

 

 

おすすめの映画10選

そんな休日に僕のおすすめの映画をジャンル別で10個紹介したいと思います!

雨の日の映画鑑賞によかったら参考にしてみてください。

感動したい人は

ターミナル

 

スピルバーグトムハンクスの名コンビの作品。

とある理由で何ヶ月も空港に閉じ込められてしまった男の物語です。

主人公ナボルスキーの空港での生活、様々な人々との交流がコミカルに描かれています。

しかし、最後にはホロリと泣けてしまう感動作品。

ちなみに僕は30回くらいは観ているほどのハマりっぷりです!

 

 

フォレストガンプ

 

こちらもトムハンクス主演の名作。

知能指数が低くハンデを抱えた主人公フォレストの生涯を描いた作品です。

様々な人々の支えを受けながら生きるフォレストを見ていると、

「人間って暖かいな〜捨てたもんじゃないな〜」と感動してしまいます。

また、劇中ではフォレストの人生が1950〜1980年代の歴史に沿いながら語られていています。

この映画を観るとアメリカの歴史にも少し詳しくなっちゃいます!

 

恋愛系が観たい人は

そんな彼なら捨てちゃえば?

 

男女9人の恋愛模様を描いた作品です。

恋愛における駆け引き心情変化などが女性目線で描かれていて、

男の自分から見ると「女ってこえ〜」と思う箇所もいくつかあります。笑

 

また、この作品はキャストがすごく豪華!

ジェニファーアニストン、ベンアフレック、ブラットリークーパー、スカーレットヨハンソン、ドリューバリモアなど。

バリバリ主演を張るような俳優たちが豪華に共演しています。

バレンタインデー

 

こちらも男女16人のバレンタインデーでの出来事が描かれている恋愛映画。

様々な恋愛がコミカルに描かれています。

また、アメリカのバレンタインデーと日本のバレンタイデーの違いなんかも楽しめる作品です。

向こうではバレンタインデーは男性が女性に花束を上げるそうです!

 

そして、この作品もキャストが豪華。

アンハサウェイ、ジュリアロバーツ、アシュトンカッシャー、ブラットリークーパー、ジェイミーフォックスなどなど。

名前を聞くだけでワクワクしちゃう俳優たちが大集合しています!

 

めっちゃ笑いたい人は

グッバイガール

 

 

この作品は、

貧乏役者と子連れのダンサーが結ばれるまでを描いたロマンティックコメディです。

恋愛映画としても楽しめますし、コメディ映画としても充分に楽しめます。

 

個人的には、ポーラ(子連れダンサー)とエリオット(貧乏役者)の絶妙な掛け合いが見ていてとても楽しいです。

ポーラの娘ルーシーも幼いながら妙に大人びていて、とても可愛いです!

 

ストーリーとしてはありがちかもしれませんが、

この作品の魅力はとにかく役者同士の掛け合い!

プロってやっぱ凄いな〜って思わされちゃいますよ!

ハングオーバー

 

 

こちらは大ヒットした作品なのでご存知の方も多いかもしれませんね!

花婿のバチェラーパーティー(独身最後の夜を男同士で楽しむアメリカの文化です)で、ハメを外しすぎてしまった男たちの物語です。

泥酔して記憶を失ってしまった3人に次から次へとハプニング襲いかかります。

 

ホントに次から次へ襲いかかるので、

「もう許したってや・・・」と思ってしまうほど。笑

 

まだ観たことのない人は一度は観るべき作品!

爆笑は間違いなしですよ!

歴史を感じたい人は

英国王のスピーチ

 

吃音症を抱えるイギリス国王ジョージ6世の物語です。

言語療法士のライオネルと共に吃音症を克服していく様子が描かれています。

 

また劇中ではイギリスが第二次世界大戦へ参戦する過程も描かれていて、

当時の歴史を学べるという意味でも凄く良い作品となっています!

 

個人的にはラストの第二次世界大戦の開戦を伝える戦争スピーチのシーンは感動的でした!

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

 

9.11で父を亡くした少年オスカーが、

父の残した遺品の「鍵」の秘密を探る感動作品です。

 

個人的に今回紹介した作品の中で、一番泣ける映画です。

 

何回も観ていますが何回も泣いています。笑

物語終盤で、

 

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

 

の意味が分かった時、涙がぶわーっとあふれ出ます。

オススメです!

頭を使いたい人は

インセプション

 

 

難しい作品が多いことで知られるクリストファーノーラン監督の作品です。

渡辺謙さんが出演していることでも知られていますね!

 

もうこの映画は本当に疲れる。笑

 

集中していないと、

 

「え、いまどういうことになってんの!?」

 

と置いていかれてしまいます。

とにかく作り込まれていて、どうやったらこんな話が思いつくんだろうと衝撃を受けます。

 

またラストシーンでは、

 

「え!それって結局どういうことなん!?」

 

と考えさせらる終わり方をしています。

映画が終わった後まで観る方に考えさせるという監督の鬼畜っぷりが発揮されています。笑

ダヴィンチコード

 

 

こちらも非常に頭が疲れる作品となっています。

 

僕も3回くらい観てやっと内容が理解できました。

日本人の僕には理解できない宗教観や、西洋の歴史に沿って話が進んで行きます。

 

観終わったあとは世界史が勉強したくなってしまう作品です。笑

 

とにかく集中していないと置いていかれてしまうので要注意ですよ!

 

終わりに

以上、雨の日にお家で観るのぴったり!

僕のオススメ映画をジャンル別に10個紹介させていただきました。

 

もしよろしければ参考にしてみて下さいね!