U-FESの歴史を振り返る!「U-FES.Museum」の見所を3つ紹介!

f:id:nekokosyan-918:20180804122940j:plain

今年もあの日本最大規模のYoutuberイベント「U-FES.」が開催されます!

 

2015年から開催されている「U-FES.」ですが、

その歴史を写真や映像で振り返ることができる展示会「U-FES.Museum」が現在、全国5ヶ所のHMV Museumで開催されています。

 

ということで先日、「U-FES.Museum」の福岡会場に行ってきました!

過去のU-FESの映像や写真はもちろんですが、

クリエイターが実際に動画で使っていたモノや小道具も展示されていて、

Youtube大好きな僕は終始テンション上がりっぱなし。笑

 

クリエイターの直筆のサインや、「U-FES.Museum」でしか買えない限定グッズなど見所も満載!

 

今回はそんな「U-FES.Museum」の詳細や見所について書きたいと思います。

 

 

U-FES.とは

そもそも「U-FES.」とは、2015年から始まったUUUM株式会社が主催する、日本最大級規模の動画クリエイターイベントです。

HIKAKINやはじめしゃちょーなどUUUM所属の動画クリエイターが大集合しちゃう一大イベント。

 

普段は画面越しでしか見られないクリエイターに生で会えちゃうほか、

U-FES.ならではのコラボ企画や様々なパフォーマンスも体験できるアツいイベントとなっています!

 

今年のU-FES.は生まれ変わる

今年の「U-FES.」は今までとは一味違うんです!

8月は動画の人気ジャンルに特化した「U-FES.Music」、「U-FES.Girls」、「U-FES.Games」、「U-FES.Kids」の4イベントを同時開催。

11月には動画クリエイターの大型祭典「U-FES.2018」を開催します。

 

Youtuberの動画といっても「お笑い系」「ビューティー系」「ゲーム実況系」などジャンルは様々です。

そういう意味で、今回の人気ジャンル別に特化したイベントスタイルは面白い試みですね!

 

11月開催の「U-FES.2018」は例年通りジャンル関係なくUUUM所属のクリエイターが大集合するお祭りになるかと思われます。(詳細はまだ発表されていません)

 

U-FES.Museumとは

f:id:nekokosyan-918:20180804123028j:plain

そんな「U-FES.」の歴史を振り返ることができる展示会「U-FES.Museum」が2018年7月14日(土)から全国のHMV Museumで開催されています。

 

見所満載の「U-FES.Museum」ですが、

実際に僕が観に行って「これは凄い!」と感動した見所を3つ紹介したいと思います!

見所①貴重な未公開映像や小物

「U-FES.Museum」では過去の「U-FES.」の貴重な未公開映像や写真が展示されています。

僕が大好きな「東海オンエア」の各メンバーの等身大パネルなんかも展示されていました!

また、クリエイターの動画内に登場する小物も展示されていて

 

 

「お!あの動画に出てくるアレじゃん!!!」

 

 

と終始テンション爆上がりトランス状態でした。

 

ちなみに、

www.youtube.com

この動画のコレや

www.youtube.com

この動画のコレなんかも展示されてましたよ!

尚、展示されている小物は各会場で異なるそうです。

滅多にお目にかかれない貴重な小物を生で見られるのは「U-FES.Museum」だけですよ!

見所②生でクリエイターに会えるかも!?

「U-FES.Museum」では実際に会場にクリエイターが来場し、

ファンとハイタッチ会などの交流をするイベントが予定されています。

 

 

あの人気クリエイターに生で会えるかもしれませんよ!?

 

 

会場ごとに来場するクリエイターは異なるので、詳細は公式HPを参照してみてくださいね。

 

U-FES.Museum|HMV&BOOKS online

見所③ここでしか買えないグッズ

f:id:nekokosyan-918:20180804131812j:plain

「U-FES.Museum」では会場限定のグッズが販売されています!

 

  • アクリルキーホルダー(全17種・ブラインドパッケージ)/800円
  • クリアファイル2枚セット/900円 ※会場ごとにデザインが異なります。
  • Tシャツ(全8種)/各3,200円
  • ハンドタオル(全9種)/各1,200円
  • ステッカー(全38種・ブラインドパッケージ)/300円
  • スマホリング(全4種)/各1,500円
  • トートバッグ A4サイズ/2,000円
  • トートバッグ ランチサイズ(全8種)/各1,500円
  • クッション(全4種)/各2,400円
  • みんなのモバイルバッテリー/3,500円
  • サムネイルふせん(全6種)/各600円
  • じゆうちょう(全6種)/各700円
  • みんなのマシュマロ/700円

 

会場限定のグッズってそこでしか買えないからとても貴重!

f:id:nekokosyan-918:20180804134634j:plain

トートバッグ ランチサイズ(全8種)/各1,500円

 

f:id:nekokosyan-918:20180804134629j:plain

Tシャツ(全8種)/各3,200円

 

Tシャツやトートバックなどデザインもオシャレで普段使いにも十分できそうな感じですね!

 

個人的に気に入っているのが、このスマホリング

f:id:nekokosyan-918:20180804134831j:plain

スマホリング(全4種)/各1,500円

 

僕は「東海オンエア」のデザインにしましたが、他のクリエイターのデザインも多数あります!

 

また、昨年リリースされたHIKAKIN&SEIKINのシングル「雑草」が初のCD化されて販売されています。

f:id:nekokosyan-918:20180804134853j:plain

この曲はミュージックステーションでも披露されて話題になりましたね!

 

このように「U-FES.Museum」の会場でしか買えないグッズが目白押し!

この機会を逃すのはもったいなすぎますよ!

 

おわりに

今回は全国5か所で開催されている「U-FES.Museum」の見所について書きました。

今年の「U-FES.」は東京での開催となっていて、僕のような地方民はなかなか生で「U-FES.」を体験するのは難しい・・・。

 

そういう意味でも全国5か所で開催されている「U-FES.Museum」は過去の「U-FES.」の雰囲気を体感することができるので個人的にとてもいい展示会だと感じました。

 

開催日は各会場で異なりますが、

各会場9月初めまでは開催されている模様。

 

Youtube好きの方はぜひぜひ行ってみて下さい!おすすめですよ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

イベント概要

<東京会場>
会場:hmv museum (「HMV&BOOKS SHIBUYA」6F)
日程:2018年7月14日(土)~9月2日(日) ※8月22日(水)は店休日
営業時間:11:00~21:00  ※入場は20:30まで
入場料:500円(税込) ※未就学児無料

<名古屋会場>
会場:hmv museum 栄 (「HMV 栄」店内)
日程:2018年7月14日(土)~9月2日(日) ※8月22日(水)は店休日
営業時間:11:00~20:30 ※入場は20:00まで
入場料:500円 ※未就学児無料

<大阪会場>
会場:hmv museum 心斎橋 (「HMV&BOOKS SHINSAIBASHI」店内)
日程:2018年7月14日(土)~9月2日(日) ※8月21日(火)は店休日
営業時間:11:00~20:30 ※入場は20:00まで
入場料:500円 ※未就学児無料

<仙台会場>
会場:hmv museum 仙台 (「HMV仙台 E BeanS」店内)
日程:2018年7月22日(日)~9月5日(水)
営業時間:11:00~20:00 ※入場は19:30まで
入場料:500円 ※未就学児無料

<福岡会場>
会場:hmv museum 博多 (「HMV&BOOKS HAKATA」店内)
日程:2018年7月22日(日)~9月5日(水)
営業時間:11:00~20:30 ※入場は20:00まで
入場料:500円 ※未就学児無料