【乃木坂】アイドルに興味のなかった僕が乃木坂46にハマったワケ【魅力】

f:id:nekokosyan-918:20181119225318p:plain

2011年8月、AKBの公式ライバルとして乃木坂46は誕生した。

その人気は絶大で、

今や日本で「乃木坂46」を知らない人はいないほど、国民的アイドルグループに成長した。

そして2018年8月、アイドルに全く興味のなかった僕が

突然、乃木坂46にドハマりした。

 

これまでの乃木坂46の認識

もちろん「乃木坂46」という名前くらいは知っていました。

白石麻衣が美人で~生駒里奈が最近卒業して~」

と、その程度の知識でした。曲もほとんど知りませんでした。

 

むしろどちらかというと僕は女性アイドルには興味が無くて、

僕が中高生の頃、色々なアイドルが流行りましたがその道は全然通らずに生きてきました。

 

そんな僕がなぜ「乃木坂46」にドハマりしたか。

今回はその経緯と、アイドルに興味のなかった僕のような人間をも魅了する「乃木坂」の魅力をたっぷりとご紹介したいと思います。

 

きっかけは乃木坂ファンの友人

きっかけは今年の夏に乃木坂ファンの友人2人と久しぶりに会ったことでした。

彼らは熱狂的な乃木坂ファンで僕に乃木坂の魅力を凄い熱量で伝えてくれたんです。

そこで彼らは、

 

「まずは乃木坂工事中を観てみて!」

 

と言ってきました。

「乃木坂工事中」が乃木坂とバナナマンがやってる番組ということくらいは知っていました。

彼らは「マジで面白い!」と熱弁してたんですが、

正直なところ、この段階ではあまり興味が沸かなかったです。

 

「乃木坂工事中」にどハマり

結論から言おう。

 

僕は「乃木坂工事中」にどハマりした。

そして乃木坂にどハマりした。

 

www.youtube.com

 

もう、まずは観てほしい。

そしたらきっと、あなたもハマると思う。

 

『乃木坂工事中』とは

「乃木坂工事中」は、2011年乃木坂46の結成の年に放送開始した冠番組「乃木坂ってどこ?」のリニューアル番組である。

この番組は、とにかく乃木坂メンバーの魅力が詰まっています。

 

魅力①乃木坂メンバーがクソかわいい

まず単純に、

番組に出ている各メンバーがクソかわいいです。

この番組を初めて見たときは、

乃木坂メンバーのことは殆ど知らない状態だったのですが、

 

「乃木坂ってあらためて見ると可愛い子多いな〜」

 

と思ったのを覚えています。

<乃木坂工事中・名場面>

www.youtube.com

観てこれ。

みんな可愛すぎだからマジで。(半ギレ)

魅力②メンバーの成長を感じられる

乃木坂46はAKBグループとは違って、特定の劇場を持っていません。

つまりは素人同然の女の子たちを、タレント・アイドルとして成長させたのがこの番組だったのです。

前身の「乃木坂ってどこ?」時代のメンバーはまだまだあどけなくて、

MCのバナナマンからの呼びかけにもぎこちなく受け答えをしてるのが観てとれます。

 

それはそれで面白くて成り立っているのですが、

年月を重ねるごとに各メンバーが個性を発揮し、キャラを定着させ、成長していく様子が感じられるのがこの番組の魅力だと思います。

<乃木坂ってどこ?名場面>

www.youtube.com

魅力③単純にバラエティ番組として面白い

あとは単純にバラエティ番組としても面白いです。

これはやっぱりバナナマントーク力とMC力のおかげだと思います。

各メンバーの個性を引き出してキャラを定着させたのはバナナマンの力ですね。

個人的には秋元真夏の「あざといキャラ」、若月佑美の「箸くん」が好きです。

 

乃木坂46の魅力

さて「乃木坂工事中」にドハマりした僕は、あれよあれよと乃木坂46にドハマりしていきました。

最初はメンバーの顔と名前が一致しない状態でしたが、

いまやメンバーの写真集まで買ってしまうほどのドハマりっぷり。

 

ここからは、

じゃあ具体的に「乃木坂46」ってどこがいいのか。

その魅力について語っていきたいと思います。

 

魅力①メンバーがクソかわいい

くどいようですが乃木坂のメンバーはクソかわいいです。

本当にくどいですがマジでかわいい子ばかりです。

とりあえず公式サイトのメンバー一覧をリンクしときますね。

www.nogizaka46.com

実は、乃木坂の特徴のひとつが「女性ファンの多さ」なんです。

乃木坂には端正な顔立ちのメンバーが多い事から女子からの人気も絶大なんです。

同性から好かれるアイドルって今までに無かった形ですよね。

これぞ乃木坂です。

魅力②毎シングルにドラマがある

乃木坂はデビューした2011年から毎年シングルを出し続け、現在22枚目シングルまで発売されています。

そんな乃木坂の楽曲には、

そのすべてのシングルの舞台裏に様々なドラマがあるんです。

 

 

例えば最新の22枚目シングル「帰り道は遠回りしたくなる」は初期から乃木坂を支えてきた西野七瀬の卒業曲。

18枚目シングル「逃げ水」は3期生の与田と大園がサプライズでWセンターに抜擢された曲。

4枚目シングル「制服のマネキン」は西野七瀬と途中加入の秋元真夏がその後1年間も険悪な仲になってしまうきっかけになった曲。

 

と、このように毎シングルに色々なドラマがあります。

 

乃木坂のシングル選抜はAKBグループのような総選挙という形をとっていなくて、

すべて乃木坂46の運営が選抜メンバーを決定しています。

総選挙で生まれるドラマもありますが、

運営が曲を売るために、乃木坂をグループとして成長させるために、ガチでメンバーを選抜しているこのなんとも言えないビジネス感も実は魅力だったりします。

魅力③楽曲が良い

もちろん乃木坂はルックスだけでなく楽曲も良いものが多いです。

初期は王道のアイドルソングのようなものが多かったですが、

4枚目シングル頃からユーロビート調の曲や、クールでカッコいい曲が増え始めました。

 

乃木坂の楽曲の良さについては別記事で書いているので良かったらどうぞ。

www.monosuki-meshisuki.com

 

「アイドルにハマるなんて…」と思ってました

正直言うと、

僕も最初は「いい大人がアイドルにハマるなんて…ちょっと…」と思ってました。

しかし実際に乃木坂にハマってみるとそんな感情はどこへやら。

今やTSUTAYAのアイドルCDコーナーを堂々と物色しますし、写真集も買いますし、なんならまんだらけで生写真も買います。

 

アイドルにハマる感情って人それぞれだと思うんですが、

僕は単純に「曲が良いし、パフォーマンスがカッコいいし、番組は面白いし、あともちろん可愛いし」って感じの素直な気持ちで応援しています。

 

まさか自分がアイドルにハマるなんて思ってもみなかったですが、

今は最新シングルが出るのが毎回楽しみですし、いつかはライブも行きたいですし、はたまたいつかは握手会にも行ってみたいし、といった具合に僕の私生活を充実させてくれています。(お金はかかりますが)

 

みなさんもアイドルにハマってみませんか??

最後まで読んでいただきありがとうございました! 

 

<合わせて読みたい記事!>

>>乃木坂46の聖地巡礼に行ってきました

>>与田祐希の故郷!福岡の陸続きの島「志賀島」ってどんなとこ?