【乃木坂】レコード大賞受賞!『インフルエンサー』の魅力と選抜メンバー!

f:id:nekokosyan-918:20190126005116p:plain

唐突ですが、

全国数万人の乃木坂ファンを代表して言います。

 

乃木坂46の楽曲は素晴らしいです。

 

たかがアイドルの曲と思うなかれ。

乃木坂の曲はいい意味でアイドルらしくない曲ばかり。

 

そんな乃木坂の楽曲の素晴らしさを伝えたい。

否、伝えなければならない。

 

という事で、

乃木坂46の楽曲をピックアップして徹底紹介する企画。

その名も、

 

 

 

「乃木坂楽曲研究」

 

 

という企画を始めます。始めさせて下さい。

第①弾はレコード大賞も獲得した名曲「インフルエンサー」です。

 

<合わせて読みたい記事>

>>全てのシングルにドラマがある!乃木坂46のオススメ曲10選!

 

 

17thシングル『インフルエンサー

楽曲概要

インフルエンサー』は2017年に乃木坂46の17枚目シングルとして発売されました。

第59回日本レコード大賞受賞作品です。

 

インフルエンサー」という単語は直訳で「影響を与える人」

YoutubeTwitterなどでよくこの言葉は耳にしますね。

トレンドのワードを上手く取り入れる秋元先生らしいセンスです。

 

この曲は乃木坂の中でも有名なので、

乃木坂ファンでない人でも知っている人は多いのではないでしょうか?

「ブンブンブン」という独特な歌詞が印象的ですね。

インフルエンサー

インフルエンサー

  • provided courtesy of iTunes

 

センターは?

f:id:nekokosyan-918:20190126130919p:plain

インフルエンサー』のセンターは白石麻衣西野七瀬が務めました。

ダブルセンターの形は13枚目『今、話したい誰かがいる』以来です。

選抜メンバー

f:id:nekokosyan-918:20190126195330j:plain

インフルエンサー』の選抜メンバーが過去最多の21名。

初選抜となった二期生の寺田蘭世

久しぶりの選抜復帰となった中田花奈樋口日奈斉藤優里など。

大所帯で望むかなり気合の入った布陣となっております。

フォーメーション

f:id:nekokosyan-918:20190126215444j:plain

インフルエンサー』のフォーメーションは上記図の通りです。

1列目・2列目を合わせた12名が「十二福神」となりました。

特徴

①乃木坂史上最高難易度のダンス

インフルエンサー』の特徴といえば、

乃木坂史上最高難易度と呼ばれるほどのダンス。

実際のダンスシーンを見てもらうと分かりますが、

 

もう何がどうなってんだか分かりません。

 

その手・・・どこでどうクロスしてんの?

ていうかスピードやばすぎん?

 

インフルエンサーMV>

www.youtube.com

メンバーもこのダンスには手こずったようです。

なんせ、一度間違えたら取り返しのつかない振りなので何度も取り直したようです。

 

<MV撮影の様子>

www.youtube.com

 

<合わせて読みたい記事>

>>乃木坂46でダンスが上手いメンバーは誰なのか徹底調査してみた!

②「ブンブンブン」のナゾ 

さて『インフルエンサー』で気になるのが、

「ブンブンブン」という特徴的な歌詞。

一見、クールな曲調には似合わない歌詞に聞こえますね。

 

この「ブンブンブン」の意味は公式で明らかにはなっていません。

ですがファンの間ではこの「ブンブンブン」の意味について幾つかの説があります。 

「BOOM(流行)」説

まずは「BOOM(流行)」という英単語説です。

ファンの間では結構有力な説なようですが真偽は不明です。

「蜂の飛び回る音」説

インフルエンサーとは世間に影響を与える人です。

「ブンブンブン」はその人物の口コミ・噂話などが飛び交う様子を蜂が飛ぶ音に比喩したという説。

「意味なんかない」説

秋元氏は昔からよく意味のない歌詞を書くから「意味なんてねえよ!」という説。

「本当に蜂が飛んでる」説

メンバーが歌唱中に本当に蜂が飛んでいるからという説。

出典:2ちゃんねる 

僕のおすすめポイント

さて、ここからは『インフルエンサー』の個人的おすすめポイントを3つ紹介したいと思います!

生駒里奈伊藤万理華中田花奈のパフォーマンス

f:id:nekokosyan-918:20190126234553j:plain

個人的にこの曲の見所は、

生駒里奈伊藤万理華中田花奈のパフォーマンスだと思うんです。

 

最高難易度のダンスをこなしながらも、

3人ともしっかりと自分の色を出したパフォーマンスをしています。

 

元々、ダンススキルが高い事で有名な3人。

特にアンダーから久々に選抜復帰となった中田花奈のパフォーマンスはキレキレ。

本当にカッコイイです。

ダブルセンターを両サイドで支える堀未央奈と斎藤飛鳥

f:id:nekokosyan-918:20190126234712j:plain

そしてダブルセンターの二人を両サイドで支える堀未央奈齋藤飛鳥も見所。

両名ともダンススキルが高い事で有名ですが、

とりわけ『インフルエンサー』のこの二人は輝いて見えます。

特に齋藤飛鳥のしなやかなダンスは注目ですよ。

メンバーも自画自賛するレコ大でのパフォーマンス

インフルエンサー』は第59回日本レコード大賞受賞作品。

この時のパフォーマンスが乃木坂史上最高のパフォーマンスだと言われているのです。

<実際の動画>

www.youtube.com

本人たちが自画自賛するほどのパフォーマンスでした。

何かが憑依したようにダンスもフォーメーションもぴったりと揃っていて、

素人目にも圧巻のパフォーマンスである事が分かりますね。

終わりに

いかがでしたか?

乃木坂46の楽曲『インフルエンサー』の魅力が少しでも伝わったら嬉しいです。

 

冒頭でも述べましたが、

乃木坂の楽曲はどれもいいものばかり。

これからも乃木坂の楽曲をピックアップしてその魅力を伝える記事を書いていく予定です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました! 

 

<合わせて読みたい記事>

>>乃木坂46と欅坂46ってどう違うの?分かりやすく徹底解説します!