【ひらがな推し】日向坂46のバラエティ能力の高さをもっと知ってほしい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:nekokosyan-918:20190319184639j:plain

日向坂46(旧ひらがなけやき)の冠番組

 

「ひらがな推し」

 

の人気が高まっています。

番組のスタートから間も無く1年。

MCオードリー日向坂メンバーの掛け合いが面白く、

各メンバーのキャラクターやお笑いパターンも確立されてきて、

番組が勢いに乗ってる感じがします。

 

 

そこで驚かされるのが、

日向坂46のバラエティ能力の高さ。

 

番組開始当初からバラエティ能力の高さは垣間見れていましたが、

最近の勢いはまさに飛ぶ鳥落とす勢い。

 

「ひらがな推し」を人気番組にしてやろうという制作側の意気込みが伝わってきます。

 

と言うことで今回は、

日向坂46の冠番組「ひらがな推し」の魅力と、

日向坂46のバラエティ能力の高さについて徹底分析していきたいと思います!

 

<合わせて読みたい記事>

www.monosuki-meshisuki.com 

 

「ひらがな推し」とは

 

「ひらがな推し」は毎週月曜深夜にテレビ東京系で放送されている日向坂46の冠番組

 MCはオードリーです。

 

乃木坂46の「乃木坂工事中」

欅坂46の「欅って、書けない?」

に続く坂道グループ3つ目の冠番組になります。

 

「ひらがな推し」の魅力

f:id:nekokosyan-918:20190307204021j:plain

魅力①とにかく明るくて楽しそう

「ひらがな推し」を観たことがない人にその魅力を伝えるとしたら、

 

「とにかくみんな明るくてすげえ楽しそうなんだよ!」

 

と伝えます。

この番組は理屈抜きでとにかく明るくて楽しい。

これは同時に日向坂46の魅力でもあるのですが、

彼女たちはとにかく何事も全力で明るくて真っ直ぐ。

 

アイドル本来が持っているベーシックな魅力が全面に出ている番組です。

 

まさに彼女たちのキャッチコピー、

「ハッピーオーラをみんなに届ける」

という空気をすごく感じる番組になっています。 

 

魅力②みんなグイグイくる

ホント、

みんなグイグイ来ます。笑

 

アイドルってバラティ番組とかだと消極的だったりするじゃないですか。

MCに問いかけられても黙っちゃったり上手く返せなかったり。

 

ところが、

「ひらがな推し」ではメンバー全員グイグイ来ます。

ビックリするくらい喋るし、

みんな自分の個性を打ち出してくる。

 

特に、

佐々木久美と加藤史帆なんか特にグイグイ来ますね。

 

番組を面白くしようという意思が伝わります。

 

<グイグイくる佐々木久美>

www.youtube.com

 

魅力③お笑いパターンが確立している

例えば、

乃木坂工事中で生まれたお笑いパターンとして、

ぶりっ子する秋元真夏を睨む白石麻衣の「黒石さん」というキャラがあったりします。

 

いわゆるお決まりのパターンってやつですね。

 

<参考:白石麻衣の黒石さん>

www.youtube.com

 

 このようなお笑いパターンが、

番組開始1年弱の「ひらがな推し」ではいくつも生まれています。

 

代表的なのが、

柿崎芽実と宮田愛萌の「ぶりっ子対決」

この二人のコンビプレーは最高に面白くてファンにも好評です。

 

 

<伝説のぶりっ子対決>

www.youtube.com

 

それから、

MC若林のおたけ&こさかな贔屓。

加藤史帆の、

「(若林は)おたけのことを女として見てる気がします」

という言葉から始まったこのパターン。

 

今では若林も、

「はい、贔屓ですよ!」

と開き直るほどに。

 

<若林の贔屓がバレた瞬間>

www.youtube.com

 

<開き直る若林>

www.youtube.com

 

これ以外にも多くのお笑いパターンが生まれていて、

番組も盛り上がっていますし、

日向坂メンバーのバラエティ能力の高さに驚かされます。

 

特にバラエティ能力の高いメンバー

それではここで、

日向坂メンバーで特にバラエティ能力が高いと思うメンバーを紹介したいと思います。

富田鈴花

まずは2期生の富田鈴花

初期から「パリピキャラ」として番組を盛り上げ、

最近では「パリピキャラに疲れた」と新たなキャラを模索する「迷走キャラ」が定着してきました。

 

MC若林は雑誌のインタビューで、

積極性は一番。

アグレッシブに前に出てくるのに長打は打てない(笑)

でも、チームには必要なキャラだし空回りしてる感じも逆に良い。

と富田のことを語っています。 

 

富田鈴花の迷走>

www.youtube.com

 

齊藤京子

続いてはエースの斎藤京子。

狙っているのか天然なのか、

クレイジーな言動や行動がとても面白いです。

 

クールなようでぶりっ子もできる、

歌も上手くてダンスも上手い日向坂のエースですね。

 

収録後はプロデューサーに、

「今日はどうだったか」「あそこはどうすれば良かったか」

を聞きに行く真面目な一面もあるそうです。

 

<クレイジー斎藤京子>

www.youtube.com

井口眞緒

日向坂のバラティ担当・井口眞緒

ヤバすぎるダンスと下手すぎる歌で、

アイドルとしての能力はイマイチですが、

天性の面白さと天然さでバラティ能力はグループで一番。

コントも出来る器用さも兼ね備えています。

 

替えの効かない唯一無二の存在です。

 

<スナック眞緒>

www.youtube.com

 

終わりに

f:id:nekokosyan-918:20190311183026j:plain

今回は、

ひらがな推しの魅力と日向坂46のバラティ能力の高さについて書きました。

 

坂道グループにはそれぞれ色がありますが、

 

日向坂46の魅力は「ひらがな推し」を観れば分かる!

 

というくらいこの番組には日向坂の魅力が詰まっています。

念願の改名を果たし、

ますます勢いに乗る日向坂46ですが、

これからも持ち前のバラエティ能力とハッピーオーラで坂道グループを盛り上げて行って欲しいですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

<合わせて読みたい記事>

www.monosuki-meshisuki.com

www.monosuki-meshisuki.com