「ペヤング超超超大盛GIGAMAXマヨネーズMAX」との激闘の記録

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:nekokosyan-918:20190710195748p:plain

またしてもペヤングが恐ろしい商品を出してきた。

 

「炒飯風」「ジンギスカン風」「激辛END」など、

数多くのフレーバーのペヤングを出してきた「まるか食品

 

最近では、

一食で成人男性の1日の摂取カロリーを超えてくる「GIGAMAXシリーズ」に力を入れている。

力を入れてふざけてきていると言った方がいいかもしれない。

 「まるか食品」という会社はなんともユニークな会社である。

 

今回もそんな「GIGAMAXシリーズ」の新商品だ。

 

<合わせて読みたい記事>

www.monosuki-meshisuki.com

 

 

ペヤング超超超大盛GIGAMAXマヨネーズMAX

f:id:nekokosyan-918:20190710201452j:plain

ペヤング超超超大盛GIGAMAXマヨネーズMAX」である。

 

恐ろしい商品名だ。

GIGAMAXと言ってるのにマヨネーズMAX。MAXの無駄遣い。

全力で悪ふざけをしている。

f:id:nekokosyan-918:20190710201534j:plain

価格は408円。

カップ焼きそばとしてはかなり高いが、

普通のペヤングの4倍の量が入っているのだから当然といえば当然か。

f:id:nekokosyan-918:20190710201511j:plain

注目すべきはこのカロリー。

2174Kcalである。

 

成人男性が1日に最低限摂取する必要があるエネルギー量は、基礎代謝による消費エネルギー量からわかる。成人平均で約2000kcalが必要である。

   参照:いつまでも若く、成人男性が体型を保つためのカロリー知識

       https://news.goo.ne.jp/article/editeur/entertainment/editeur-98140.html?from=popin

 

上記の記事によると、

成人男性の1日に摂るべきカロリーは約2000Kcal。

ペヤング超超超大盛GIGAMAXマヨネーズMAXは、

成人男性の平均摂取カロリーをバリバリに超えてきている。

 

あらためてヤバイ商品である。

パッケージにも、

「1日1食までにして下さい」とある。

こんなものを2食も食う奴がいたら呼んできてほしい。

 

激闘の記録

さてここからは、

わたしと「ペヤング超超超大盛りGIGAMAXマヨネーズMAX」との激闘の記録を記したいと思う。

 

ちなみに「ペヤング超超超大盛りGIGAMAXマヨネーズMAX」と毎回書くのは面倒なので、

これ以降はコイツのことを「ヤツ」と呼称することにしたい。

 

激闘①調理

f:id:nekokosyan-918:20190710201544j:plain

「買ったからには食い尽くす」

 

わたしは熱い決意に満ちていた。

買ったからには完食。これは鉄則だ。

ヤツを完食する事によってわたしは勝利するのだ。

 

ちなみにわたしは大して大食いでは無い。

食べ放題に行けばいつも誰よりも先にギブアップする。

大食いレベルはチンカス同然である。

 

しかし、

今回ばかりはわたしは自信に満ち溢れていた。

 

なぜならわたしは大の麺好きなのだ。

1週間に5食は麺を食う。まじで。

ラーメン屋に行けば替え玉2回は当たり前。

トッピングにたまごなんかも付けちゃうほどだ。

 

ペヤング4食分など、余裕で食えてしまうわ。

 

f:id:nekokosyan-918:20190710201613j:plain

さて、付属のソース類はこちら。

かやくにソース、そしてマヨネーズだ。

f:id:nekokosyan-918:20190710201720j:plain

かやくを入れた。

かやくの量は4倍ではないようである。

f:id:nekokosyan-918:20190710201743j:plain

お湯を入れる。

ここで大問題が発生した。

 

 

お湯が全く足りない。

 

 

f:id:nekokosyan-918:20190710202347j:plain

わたしとしたことが、

何も考えずに適当にお湯を沸かしたら、

全くをもってお湯が足りないのである。

 

よくよく考えたらこの大きさである。

お湯もかなりの量を使うのは想定できたはず。

 

説明書きを見てみると、

お湯の使用量は1300ml。バカか。

1.3ℓものお湯をカップ焼きそばに使うなんてクレイジーすぎる。

おまけにそのお湯は用が済んだら捨てるときた。

なんとも胃袋と地球に優しくない商品だ。

 

 

激闘②実食

f:id:nekokosyan-918:20190710201919j:plain

大急ぎでお湯を追加し、

完成したヤツがこちらである。

写真では伝わりづらいかもしれないがすごい量だ。

f:id:nekokosyan-918:20190710201908j:plain

ちなみに湯切りした台所からリビングへ持ち運ぶ際、

 

 

 

「は?」

 

 

 

と思わず口にしてしまうほどの重量感があった。

油断すると手首を持っていかれるレベル。

小型犬ぐらいの重さはあったと思う。

f:id:nekokosyan-918:20190710201920j:plain

付属のマヨネーズを全部かけた図。

さすがはマヨネーズMAXと銘打っているだけの量である。

母ちゃんに見られたら、

「あんたかけすぎでしょうが!!!」

と絶対に怒られくらいの量はある。

f:id:nekokosyan-918:20190710201950j:plain

量はともかくとして、

単純に美味しそうではある見てくれだ。

やきそばとマヨネーズの組み合わせはなんだかんだで良い。

f:id:nekokosyan-918:20190710202003j:plain

食欲に身を任せ、

いっただっきまーす!

敗因①ありえん量

f:id:nekokosyan-918:20190710202120j:plain

見出しに敗因とあるが誤字では無い。

 

単刀直入に言うとむっちゃ残した。

画像くらい残した。3分の1くらいは残っているだろうか。

 

味はすごく美味しい。

マヨネーズとの相性も抜群である。

 

ただ量がアホである。

いや分かっていたことだが、ありえん量だ。

正直言うと、5口目くらいからもう飽きた。

 

5口目以降は、

「あぁ・・・・あぁあ・・・」

と吐息(嗚咽)を漏らしながら食べていた。

 

これはフードファイターしか大食いYoutuberしか食べきれない。

そう確信した。木下ゆうかすごい。

 

敗因②余計なもん食った

f:id:nekokosyan-918:20190710202130j:plain

直接の敗因かどうかは分からないが、

ヤツを食べる5分前に焼きさばのおにぎりを食べた。

1.3ℓものお湯を沸かしている時間が待ちきれず、

空腹に耐えかねて食べた。

むっちゃ美味しかった。

 

これが直接の敗因かどうかは分からない。

 

ちなみにファミマのこの焼き鯖おにぎりむっちゃ美味しいからおすすめです。

 

<合わせて読みたい記事>

www.monosuki-meshisuki.com

 

敗因③炭酸飲んだ

f:id:nekokosyan-918:20190710202103j:plain

これも直接の敗因か分からないが、

サイダーを飲んだ。

 

これだけの量の物を食べるのに飲み物は必須である。

何を考えたのかわたしは、

炭酸飲料のサイダーをチョイスした。

 

言うまでもなく炭酸は腹にたまる。

飲むたびに満腹になっていくのを感じてはいたが、

炭酸とやきそばってむっちゃ合うから飲んだ。

まあこれも直接の敗因かどうかは分からない。

 

まとめ

結果から言うと完敗である。

 

3分の1もの量を残してしまった。

不徳の致すところである。

 

ヤツに挑む際は、

MAXの空腹で臨むこと、

そして事前に余計なもんは食わずに飲み物は水をチョイスすることが大切だ。

 

ともあれさすがは天下のペヤング

味の方は抜群に美味しいので安心してほしい。

ペヤングのソースにマヨネーズがよく合っている。

商品としてのレベルは非常に高いと感じた。

 

ただわたしのように、

舐めてかかると痛い目をみるので気をつけてほしい。

 

ネタでもぜひ一度食べてみてほしい商品だ。

 

おまけ

f:id:nekokosyan-918:20190711235836j:plain

食後に腹を壊すわたし

自分でも引くほど下痢した。